ティシュモケット

ティシュモケットはオーダーカーテン、ブラインド、ラグの専門店です

TEL.03-6276-7784 FAX.03-6276-1154

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3-6-5

未分類

保育園のカーテン

保育園のカーテンを納品させていただきました。

お窓の高さが違うため、製作高さを変えております。

また、房掛金具の位置を通常より高くし、房掛金具に園児たちが届かないようにしております。

木のぬくもりが感じられて心がほっこりする素敵な保育園です。

 

 

こちらは休憩室です。

和室にシェルシェードをお入れいたしました。

ハニカム構造のため断熱や遮熱効果が期待でき省エネを期待できます。

 

 

 

調光ロールスクリーン

調光ロールスクリーンとはフラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、
空間に採り入れる光の量をブラインドのように自在に調整できる機能性。
そのふたつを同時に満たす画期的な商品です。

少し前までは、ハンターダグラスさんのシルエットシェードのみでしたが、現在は様々なメーカーが類似した商品を出しております。

ニチベイではhanari、TOSOではラクーシュという商品名で展開しております。

ニチベイのhanari 標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

ニチベイのhanari
標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

 

TOSOのラクーシュ TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

TOSOのラクーシュ
TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

中でも私のおすすめは(株)WISのFUGAです。

WISのFUGA ホワイト FG-5513

WISのFUGA
ホワイト FG-5513

こちらの商品はヘッドレールが業界最小ですので、他の商品と比べてスマートな印象です。

また、他の商品にはないFUGAのみの機能としてスラットを開いたまま120cmほどでしたら上げることができます。

フーガ開いたまま上がる

スラットを開いたまま上げた状態

生地の方もやわらかな光がほどよく室内に入り、とても洗練された優しい美しさが素敵です。

調光ロールスクリーンをご検討の際は是非ご連絡下さいませ。

喜んでご案内に伺います。

紐カーテンとベルベット

紐カーテン、フリンジやリリアンカーテン等、各メーカーによって様々名称が異なりますが、分かりやすいので私はあえて紐カーテンと呼んでおります。

一時ものすごいブームでひっきりなしに問い合わせが来ていた時期がありましたが、最近は少し落ち着いてきたようです。

10年ほど前でしょうか…イタリアの某メーカーの紐カーテンが日本に上陸し、斬新なデザインが受け店舗の間仕切りによく使用されておりましたが、当時はものすごく高くコストがかかって仕方ないと不満の声もありました。それからしばらくして国産の紐カーテンができ、価格も落ち着きをみせ様々な商業施設、一般家庭でも見られるようになりました。

お写真は国産の紐カーテンです。防炎加工もちろんしてあります。

お部屋側にベルベッドのカーテンをタッセルで束ねお窓側にホワイト色の紐カーテンを設置し外の景色を上手く見えそうで見えないチラリズムを醸し出しております。

また、お外からも中が丸見えにならず、また全く見えないのでもなく程よい透過性でお店に入りやすいと思います。

お店は渋谷にあるクラブとの事。夜になると外の光が紐カーテン越しに揺れて見え幻想的な空間となるのかと思います。

私はなかなか夜のクラブなどという高級なところへは行かないのであくまでも施工時の想像ですが(#^^#)

子供が親元を巣立ったら勉強がてら行ってみようかな・・・( *´艸`)

 

IMG_2058

ベルベッドカーテンと紐カーテンの共演

 

カーテンからウッドブラインドへ

O様からご連絡を頂いたのは3月中旬の事でした。

新居に越してから忙しい日々が続きなかなかインテリアに目を向けられずリビングのカーテンも古いままでどうにかカーテンだけでも何とかしたいとのことでした。

お打ち合わせに伺いますともともと素敵なベルベッド生地で仕立てられたカーテンでしたが、思い切ってウッドブラインドにも挑戦してみたいとの事でした。

IMG_0365

before


 

 

 

 

 

通常、ブラインド類はスッキリ感を出すために枠内に納めることが多いのですが、今回は窓枠のお色を隠すよう丈を窓枠下まで伸ばして製作致しました。

ウッドブラインドの羽根の色はホワイト色をご提案。

IMG_0701

after


 

 

 

 

 

 

観葉植物のグリーンとの相性もバッチリです。

なんだかリゾートホテルに来たようです。

奥さまも理想のインテリアに近づけたようで、思わずステキっとおっしゃられておりました。

お客様の笑顔を見たとき本当にやってて良かったっと素直に感じます。

インテリアって素敵ですね。

ジャパンテックス

IMG_2793[1]

ジャパンテックス行ってきました。

毎年、今の時期なるとジャパンテックスが開催され各メーカーがブースを出しております。

小さいブースから大きいブース。

その中でも私はスタイリングプロのコーディネーターさんたちの作品を見るのが大好きです。

私の尊敬するコーディネーターさんがいるせいかもしれません。

様々なテーマを想定し窓装飾をコーディネートされていました。

中でも印象に残りましたのは「アーチウィンドウ×操作ハンドル」です。

最近操作ハンドルのある小窓多いですよね。

クライアントは操作ハンドルの出っ張りが気になる。どうしたら美しい窓装飾ができるか…というテーマです。

IMG_2779 - コピー

レースの裾がクシュクシュとデザインされていてハンドルが全く気になりません。

また、レースの青い鳥のイラストがとてもかわいく心がほっこりする演出です。

その他も勉強になるコーディネート例が沢山あり、感動です。

ただ、ジャパンテックス全体としては毎年規模が小さくなってきているような気が致します。

消費税も5%から8%へ引き上げられ、10%になるのか…どうなの日本経済!!といったところですが、

美しいインテリアは気持ちを暖かく豊かにさせてくれます。

インテリア業界が活性化したとき、その時こそ本当の景気回復なのではないのでしょうか。

 

 

 

全長15mのストレートバランス

バンケット1 (2)

IMG_0031 - コピー

フリンジトリム

 

お写真はプレーンシェードとストレートバランスの上飾りです。

プレーンシェードはサッシ枠を生かすよう枠内に設置。

ストレートバランスは全長15mもの長さを1本で製作しました。下部にはフリンジトリムをあしらっております。

このような製品ができるのも縫製工場のご協力、設置していただける職人さんの腕、採寸し製作寸法を出す者のそれぞれの魂があってこそだと思います。

無事納品できることに感謝の日々です。生地はサンゲツのマインよりEK643をセレクトしております。

アジアンな雰囲気にマッチしています。

 

 

傾斜天井にバウマンのバーチカルブラインド

傾斜窓にクリエーションバウマンジャパンのバーチカルブラインド(SUEZⅡ)を設置してきました。

建設中よりお打ち合わせを重ね、バーチカルブラインドの羽根を寄せたときに窓にかからないようたたみ代の計算をし製作させていただきました。

とても大きなお窓ですのでバウマンの羽根巾が丁度良く、SUEZⅡの縦のラインが光に透け何とも言えない美しい空間を作り上げています。

とても暖かい雰囲気のするS様邸の窓周りを担当させていただきましたこと大変うれしく感謝の気持ちでいっぱいです。ティシュモケットにご用命いただき誠にありがとうございました。

バウマンのスエズⅡ

バウマンのスエズⅡ     

裾もきれいにまっすぐ

裾もきれいにまっすぐ

照明とパネルカーテン

IMG_0690

 

 

 

 

 

 

パネルカーテンはシンコールのボイルレースの生地で、光に透けるととても幻想的な空間が出来上がりました。

光とのバランスがとても絶妙です。

右下は空間になっておりそこに照明が設置されておりますが星空のようでとても幻想的な空間となっております。

IMG_0683

 

こちらは階段上を天蓋のようにふんわりとまた、照明を上から当て優しい雰囲気に仕上げております。

 

 

開始

ホームページ新しくしました。これからページを充実させていきますので皆様よろしくお願いいたします。