お手入れ簡単「ユニットラグ」

【ユニットラグ】ご存じでしょうか?

一般的なラグは180cm角でしたり、200cm角でしたり、オーダーでお好みのサイズに製作したりと様々ございますが、このユニットラグは50cm角と小さいサイズです。1枚物のラグと違った50cm角だからできる機能が魅力的です。ロールカーペットを施工するよりも気軽にお使いいただける優れものです。

今回は川島織物セルコンのユニットラグについてご案内させていただきます。


最大の特徴は大きく下記のとおりです。

・裏面にすべり止め付きなので、お掃除の際もずれません。
・置くだけの簡単設置です。
・好きな形にカッターで加工できるので、きれいに納まります。
・汚れても洗えたり部分交換できるのでお手入れが簡単です。

ユニットラグをお使いのお客様の声です。

メリットがいっぱいでとってもお勧めの商品です。

ご検討の際は、是非、ティシュモケットまでご連絡をください。

宜しくお願い致します。(*^-^*)

フジエテキスタイル新作発表会

6月5日、フジエテキスタイルさんのブランドであるプロファイルの新作発表会がフジエテキスタイル東京ショールームにて開催されましたので、伺ってまいりました。

新柄の説明を頂き、実際に手に触れて見る事が出来、フジエテキスタイルのモダンラグジュアリーな感性に触れ心が豊かになる感じがいたしました。

非常に洗練されたデザインで、生地制作の工程も一切手を抜かずハンドメイドで作る過程も見せていただきました。

一部ですがお写真をお撮りさせていただきましたのでアップします。

カイ PF1472

カイは世界の界よりネーミングをしたそうです。

322cm巾の横使いの生地がダイナミックな世界を演出してくれます。

 

個人的に気になっている生地はアワモクPF1474です。

絞り染めのような立体感を持たせたトランスペアレンスの生地で墨の色が美しく表現されています。

アワモク PF1474

 

表地をアワモク、後生地を類似の単色生地にしたクッションも素敵です。

沢山のイメージが沸き、ワクワクしてきます(^^♪

 

カゲコウシPFPF1738はオーガンジーに和紙を施し格子状に光が差し込みます。

カゲコウシPF1738

パネルカーテンにしても素敵だろうな(*^-^*)

他にも沢山の新作が出ており、心が躍る時間を過ごさせていただきました。

 

ファブリックって気持ちが落ち着くから本当に不思議です。

カーテンをご検討の方はお気軽にご連絡くださいませ。

インテリアのイメージに合わせてご提案させていただきます。

調光ロールスクリーン

調光ロールスクリーンとはフラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、
空間に採り入れる光の量をブラインドのように自在に調整できる機能性。
そのふたつを同時に満たす画期的な商品です。

少し前までは、ハンターダグラスさんのシルエットシェードのみでしたが、現在は様々なメーカーが類似した商品を出しております。

ニチベイではhanari、TOSOではラクーシュという商品名で展開しております。

ニチベイのhanari 標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

ニチベイのhanari
標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

 

TOSOのラクーシュ TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

TOSOのラクーシュ
TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

中でも私のおすすめは(株)WISのFUGAです。

WISのFUGA ホワイト FG-5513

WISのFUGA
ホワイト FG-5513

こちらの商品はヘッドレールが業界最小ですので、他の商品と比べてスマートな印象です。

また、他の商品にはないFUGAのみの機能としてスラットを開いたまま120cmほどでしたら上げることができます。

フーガ開いたまま上がる

スラットを開いたまま上げた状態

生地の方もやわらかな光がほどよく室内に入り、とても洗練された優しい美しさが素敵です。

調光ロールスクリーンをご検討の際は是非ご連絡下さいませ。

喜んでご案内に伺います。

サンゲツ新ショールーム

先日、待ちに待ったサンゲツ新ショールームがOPENしました。

六本木から品川へ移転しました。

六本木も大きかったけれど、今回は度胆を抜かれるほど素晴らしいショールームです。

まず、駅の改札を抜けると何やら看板が・・・

IMG_3423

近づくと・・・

IMG_3426 IMG_3427

「おおースゴイ!!」

さすがサンゲツさんスゴイ幕が!!!

IMG_3428

建物1Fのエスカレーター前にはこんな案内板が・・・

とってもわかりやすいです。

IMG_3429

エスカレーターを上がると・・・

素敵な空間が広がっていました。

本当にテンションが上がり、参考にしたいコーディネートアイディアが沢山!!

ますますサンゲツファンになってしまいます。

IMG_3431 IMG_3432 IMG_3438 IMG_3447 IMG_3450

お打ち合わせスペースも広くとられており、素晴らしいと思います。

益々のご発展を祈念いたします。

TOSO展示会

今日はTOSOさんの展示会。

いつもは新宿のアイランドタワーで行っているのですが、今年は浅草橋近くのヒューリックホールにて行っておりました。

東京会場は6月23日~24日までの2日間開催。

新作のレールをはじめ年々オシャレ感が上がっているピクチャーレール。

TOSOピクチャーレール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私がいつも楽しみにしているレールとカーテンとの素敵なコーディネートのブース。

素敵なコーディネートの数々にほれぼれし、とっても参考になります。

中でも素敵だなと思ったコーディネートは雲の柄のプリーツスクリーンを枠内に枠外にはサンゲツさんの鳥の柄が素敵なレースの生地をあしらったコーディネートです。

IMG_3310[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもさわやかで好印象でした。

他にもバーチカルブラインドやロールスクリーンのレーザーカット等TOSOさんの一押しの商品が展示してあり見ごたえ抜群でした。

レールは新作のレガートグランが他にはないピンク色のレールですでに周りでは話題となっております。

ピンクと言っても淡い色でフェミニンな感じがします。お色違いのレールも優しい色で早くご提案したいなという気持ちになります。

新作カーテンレールは7月6日から発売開始との事。

今から楽しみ楽しみ(^^♪です。

シェルシェード新カタログ

久々のブログです。

今日はキューセント(株)さんのご紹介。

キューセント(株)はシェルシェード、ファブリックブラインドを扱うメーカーです。

シェルシェードとは何ぞやという声が聞こえてきそうですね。

お写真をご覧ください。

ダブルハニカム

 

 

 

 

横から見るとハチの巣状の穴が開いております。

ここに空気の層ができ断熱効果を高めるのです。

メーカーさんによって呼び名は様々ですが、ハニカムスクリーンという呼び名のところもあります。

シェルシェード(ハニカム型のブラインド)は現在、様々なメーカーが出しており、激戦の商品ですが、

キューセントのシェルシェードは色・柄共に豊富で選ぶ楽しさが広がります。

中でもエンボス加工は他社にはない強みと思います。

エンボス加工

 

 

 

 

また、今回は扱えるお店が限られているプレミアムコレクションも登場!!

ダブルシェルのラインナップの豊富さに加えヘッドのメカのデザインにもこだわっております。

もちろん断熱効果は抜群ですし、和室にも洋室にも合うデザインです。

トップオープン

 

 

 

 

 

 

また、すっきりとした印象ですのでお部屋を広く見せる効果もあります。

ティシュモケットではもちろんプレミアムコレクションも取り扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

LEDを刺繍で取り付けたカーテン

IMG_2688[1]

先日、クリエーションバウマンジャパンのショールームで生地を探しておりましたら

面白いカーテンがディスプレイされておりました。

1月に発表されており、存在自体は知っていたのですが、実物をみたのは初めて。

奇想天外なカーテンに興味津々。電源はUSBでとれるそうです。

LDEですので消費電力もかなり抑えられております。

ただ、一般のご家庭というよりは商業施設向きなのかな・・・と思い防炎について質問しましたところ防炎は取れていないそうです。

防炎認定が取れればクリスマス時期や正月等のディプレイにもってこいなのに・・・オシイ!!と思います。

ただ、ドレープの方は後防炎がかけられるとの事。納期に余裕がある場合はお薦めできるかな(^^♪。

エクスパンドプフ

4syurui

今日はとってもおしゃれなイタリア生まれのエクスパンドプフのご紹介をします。

一見とても大きなビッグクッション。名前はエクスパンドプフといいます。
「プフ」とはもともとフランス語で、ソファとクッションの間のような腰掛けのこと。
Expandpouf(エクスパンド・プフ)は、イタリア生まれの未来的なカタチと色をしたデザインプ
フ。
快適さを追求したモダンな球体の中には、長年の経験と創造力が詰まっています。

柔らかい素材でできた内カバーと外カバーから出来ていおり、内カバーにはEPS(発泡ポリスチレン)がたっぷりと詰まっており、体の形にピッタリとフィットし、しっかり体重を支えます。

asobikata

ソファでもない、クッションでもない、未知なる柔らかいプフに身体を投げ出して、アクティブに、自由に楽しんでください。

pengintentoumusi

アニマルはペンギンとてんとうむしの2種類あります。
お子様も大喜びしそうですね(*^_^*)