ティシュモケット

ティシュモケットはオーダーカーテン、ブラインド、ラグの専門店です

TEL.03-6276-7784 FAX.03-6276-1154

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3-6-5

一般住宅カーテン

調光ロールスクリーン

調光ロールスクリーンとはフラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、
空間に採り入れる光の量をブラインドのように自在に調整できる機能性。
そのふたつを同時に満たす画期的な商品です。

少し前までは、ハンターダグラスさんのシルエットシェードのみでしたが、現在は様々なメーカーが類似した商品を出しております。

ニチベイではhanari、TOSOではラクーシュという商品名で展開しております。

ニチベイのhanari 標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

ニチベイのhanari
標準タイプ シュエル 色柄No.G1001 部品色:木目ピュアナチュラル(P)

 

TOSOのラクーシュ TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

TOSOのラクーシュ
TR-2743(ホワイト) 部品色:ホワイト×木目ライト

中でも私のおすすめは(株)WISのFUGAです。

WISのFUGA ホワイト FG-5513

WISのFUGA
ホワイト FG-5513

こちらの商品はヘッドレールが業界最小ですので、他の商品と比べてスマートな印象です。

また、他の商品にはないFUGAのみの機能としてスラットを開いたまま120cmほどでしたら上げることができます。

フーガ開いたまま上がる

スラットを開いたまま上げた状態

生地の方もやわらかな光がほどよく室内に入り、とても洗練された優しい美しさが素敵です。

調光ロールスクリーンをご検討の際は是非ご連絡下さいませ。

喜んでご案内に伺います。

絵になるレース

フロントレースという手法が数年前から流行っております。

これは、レースをお部屋側に掛け、ドレープ(厚手のカーテン)をお窓側に掛ける手法です。レースをドレープの手前に重ねることによってレースの柄がより引き立ちオシャレ感が増します。

ただ、カーテンの場合、ドレープの開閉の際、奥のドレープだけを開閉するのはチョット面倒な感じがします。

しかし、プレーンシェードのツインタイプですと開閉の際の煩わしさは解消されるのでは・・・と思います。

ワンチェーン式でしたら、1台のメカで済みますし、チェーンも1本の輪っかなのでスッキリした印象です。

モチロン操作も簡単❗️

 

フロントレースのシェード

また、ひだを取らないので、お窓が額縁となりステキなpictureの完成です。

ドレープを上げた状態

如何でしょうか😄

 

 

 

形態安定か形状記憶かそれともなしでいくか・・・

カーテンの仕様についてはカーテンに携わる人間でなければ、どっちにしたら良いのかわからない(;_;
まさにドツボに入ってしまう用語が沢山あります。
まず、形態安定加工・・・こちらは5回くらい洗濯したら落ちてしまうけど納品時はきれいにヒダがそろっているカーテンの仕様の事。
それから形状記憶加工・・・こちらは半永久的にヒダがそろっている加工の事。洗濯してもヒダの形が崩れません。
ちなみに生地によっては形態安定も形状記憶もかけなくてもナチュラルに仕上がるカーテンも沢山ございます。
ただし、生地によっては形態安定や形状記憶を施した方が良い生地があるのも事実。
どうやって見極めたらよいの?
まず尺角サンプルを取り寄せてください。
つまんだ時に跳ね返りが少ないようでしたら特に形態も形状も加工しなくても良いかもしれません。
しかし、つまんだ時にすぐ裾が広がるような記事でしたら迷わず形態安定・または形状記憶をお勧めいたします。
下のお写真はつまんだ時に跳ね返りの強い生地でした。
IMG_3187
カーテンにお仕立てしても裾が広がりバサバサしている感じが見受けられます。
あまりにもバサバサしすぎて、いかがなものかと首をかしげてしまい即、形態安定加工を施しました。
形態安定加工後

形態安定加工後

価格としては加工代がかかる分若干高くなりますが、きれいにヒダが出て落ち着いています。


ただ、加工をしなくてもそれほど気にならない生地ももちろんあります。
横張の強い生地であれば形態安定もしくは形状加工をお勧めいたします。
生地がしなやかで尺角サンプルを2つに折ったときにすとんとなる生地でしたら
加工をしなくても落ち着いたヒダが出ます。
IMG_3237

加工なしのカーテン

加工をしたらよいかお悩みの際は是非ご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

カーテンからウッドブラインドへ

O様からご連絡を頂いたのは3月中旬の事でした。

新居に越してから忙しい日々が続きなかなかインテリアに目を向けられずリビングのカーテンも古いままでどうにかカーテンだけでも何とかしたいとのことでした。

お打ち合わせに伺いますともともと素敵なベルベッド生地で仕立てられたカーテンでしたが、思い切ってウッドブラインドにも挑戦してみたいとの事でした。

IMG_0365

before


 

 

 

 

 

通常、ブラインド類はスッキリ感を出すために枠内に納めることが多いのですが、今回は窓枠のお色を隠すよう丈を窓枠下まで伸ばして製作致しました。

ウッドブラインドの羽根の色はホワイト色をご提案。

IMG_0701

after


 

 

 

 

 

 

観葉植物のグリーンとの相性もバッチリです。

なんだかリゾートホテルに来たようです。

奥さまも理想のインテリアに近づけたようで、思わずステキっとおっしゃられておりました。

お客様の笑顔を見たとき本当にやってて良かったっと素直に感じます。

インテリアって素敵ですね。

モデルルームカーテン

モデルルームのカーテンは、毎回楽しくプランをさせて頂いております。
限られたご予算の中でいかにきれいに見せることができるか、
また、どの生地なら予算内に収まるだろう・・・といつも試行錯誤を繰り返しながら
運命の生地に出会えた時は本当に嬉しいものです。
限られた予算とはいえ、高級住宅のモデルルームのカーテンですので安ければよいというものではありません。
今回も悩み抜き素敵な生地と出会うことができました。
モデルルームのカーテンは、毎回楽しくプランをさせて頂いております。
限られたご予算の中でいかにきれいに見せることができるか、
また、どの生地なら予算内に収まるだろう・・・といつも試行錯誤を繰り返しながら
運命の生地に出会えた時は本当に嬉しいものです。
限られた予算とはいえ、高級住宅のモデルルームのカーテンですので安ければよいというものではありません。
今回も悩み抜き素敵な生地と出会うことができました。
落ち着いた雰囲気の寝室

落ち着いた雰囲気の寝室

寝室のレースは五洋インテックスのアプローズ。
優しいお色のお花柄にうっとりします(#^.^#)

リビングカーテン

リビングカーテン

リビングはレースをシェードにし、ドレープはカーテンスタイルでお仕立ていたしました。

カーテンを付けるとぐっと雰囲気が変わります。 住まわれる方の癒しの空間となることを願っております。

IMG_3100 (2)