施工事例

施工事例

ピュアモリス ウィロウボウのフラットカーテン

 

ピュアモリスのウィロウボウの生地でフラットカーテンをおつくりいたしました。レール寸に対し1.1倍としています。

こちらの生地はリネン100%の地に、コットン糸とレーヨン糸でそれぞれ異なるステッチ刺繍を施しています。高密度でボリューム感のあるマットな葉と、かすかに輝く茎が美しいコントラストをなしています。

ピュアモリスのオリジナルは1887年に壁紙として発表。今日でも最も人気のあるデザインのひとつです。100年以上も愛されるデザインってすごいですね。

シンプルナチュラルなカーテン

シンプルでナチュラルな雰囲気のカーテンの組み合わせです。

ドレープはマナトレーディングのアルテアお色は8番色、レースはフィル1をご採用頂きました。

アルテアは組成上収縮する生地のため、形態安定加工がかけられません。また、丈が伸び縮みしますので、今回も縫製工場の方々にお願いし、

丈は生地が落ち着いてから縫製していただいております。そのため、通常よりも少し縫製にお時間を頂いております。

形態安定加工はかけられませんが、よりナチュラル感がでて素晴らしい雰囲気となっております。

とても美しいです。

キッチンのブラインド

キッチンにお勧めの製品にアルミのブラインドがあります。

一番人気は清潔感のある白色が良く出ます。

お掃除の事をよくご質問いただきますが、アクアタイプでしたら、外して丸洗いできるのでお勧めの製品です。

お写真は立川ブラインドのシルキーアクアです。

水廻りでお使いいただくので、錆に強く、また水滴でスラット同士がくっつきにくくなる構造となっております。

スラットはしなやかで折れにくい素材を採用しております。

いかがでしょうか(^^♪

 

 

JBS ウッドブラインド

JBSのウッドブラインドを掃き出し窓に納品させていただきました、

スラットは45mm巾のウェスタンレッドシダー【WRC45】です。

間隔が密で、美しい年輪が刻まれるウェスタンレッドシダーは長い年月が個々の特徴を作りそれぞれ違う表情をしております。

表情が一枚一枚違い、天然無垢ならではの綺麗な木目と自然な素材の色むらを活かした塗装を施し自然な風合いを最大限に引き出したブラインドです。

 

アップでのお写真です。

NATURAL DARK NC302

 

ウッドブラインドは、遮熱効果が高いのも特徴です。

JBSのWRC45はNC300、NC301、NC302、NC320の全部で4色展開ですが、それぞれに色むらがとても美しく自然な風合いが楽しめます。

 

間仕切りアコウォール

アコウォールを間仕切りとして納品させていただきました。

製品は立川ブラインドのアコウォールです。

木の質感が美しく、空間に上質で温かな雰囲気が出てまいります。

プライバシーもしっかり保つことができ、優れものの製品です。

間仕切りにアコウォール、いかがでしょうか?

勾配天井に間仕切りカーテン

勾配のある天井に吊り棒を使いカーテンで間仕切りました。

こだわりのポイントとしてはカーテンの上部がレール終わりの壁面の下位置と合うようにカーテンの位置を決めております。

また、勾配のある天井ですので、伸縮吊り棒で納めております。

下地を入れていただいておりましたので、すっきりと1本で設置させていただきました。

カーテンレールは立川ブラインドのVR-Nです。

お色はシルバーとフロスティホワイトの2色ございますが、壁面にあわせてフロスティホワイトで納めております。

カーテンとも馴染んでおり一体感があり素敵な印象です。

 

桐のブラインド

桐製のウッドブラインドの施工例です。

ウッドブラインドの素材にも様々あり、ウェスタンレッドシダーや、ヒノキ、バスウッド等ございますが、

今回のお打ち合わせでは、桐製のウッドブラインドをご希望でしたので、ノーマンジャパン(株)の桐製のウッドブラインドを

ご提案させていただきました。

お色は標準色で18色の展開があり、OSMOは10色のカラー展開がございます。

OSMOの原材料は自然由来の植物油・ワックス。化学物質を使用しておらず有害物質を排出しない、最も安全な塗料として世界に知られるドイツ生まれの良質な塗料です。

浸透性の塗料なので木の呼吸を活かしたまま、素材の劣化も抑制。桐の風合いを楽しめる艶無しの仕上げで、木の魅力を大きく引き出すハイエンドカラーです。

また、桐の素材は非常に軽いので、スラットを上にあげる際の操作感が通常のウッドブラインドと比べると、とても軽いです。

製品自体も軽いので、通常のウッドブラインドでは難しかった、カーテンレールに設置する事も可能となります。

賃貸住宅で穴があけられない場合でも安心ですね。

シェルシェード

シェルシェードを納品させていただきました。

シェル・シェードとは、アメリカで開発された、日常生活をより快適に送るためのラグジュアリーなインテリアです。

アメリカでは「Cellular Shade」、「Cellular Screen」と言います。

シェル・シェードは、従来のブラインドとは異なり、生地部分にハニカムと呼ばれる六角形の蜂の巣状の構造をしたブラインドです。

ハニカム構造の生地は、ハニカムの部分に空気の層が作られるよう設計されています。この空気の層があることで、生地を挟んだ前後で熱が遮断されます。

つまり、ハニカム構造の生地を、部屋で最も気温の変化が大きい窓廻りに取り付けることで、著しい気温の低下や上昇を防ぎ、夏は涼しく、冬は暖かい室内環境を作り出すことができるわけです。

シェル・シェードを用いることで、電気代の節約をすることが可能となります。

生活シーンはそのままに、自然なかたちで冷暖房の効率化を高め、環境に配慮した節電と、家計に優しい節約のふたつを可能にする断熱ブラインドです。

 

和のインテリアにも、洋のインテリアにも馴染み、また高い省エネ効果が期待できることから、近年非常に人気のある製品でございます。

色柄も豊富にございますので、ご検討の際はお気軽にご連絡をくださいませ。

 

 

 

切り欠きブラインド

リフォームの個人邸でキッチン横にブラインドを施工いたしました。

採寸時に確認を致しましたところ、カウンター横にすぐお窓がありましたため、

カウンターに合わせてブラインドをカット致しました。

ブラインドは立川ブラインドのシルキーです。

カットするサイズには制限がございますが、家具の干渉等がある際はこのようにカットして製作することも可能です。

 

他にも丸形やアーチ窓、半円形窓にも対応可能でございます。

 

製作可能なサイズには制限がございますので、ご検討の際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

電動横型ブラインド

L型のお窓に電動の横型アルミブラインドを施工させていただきました。

ここ数年、夏の暑さが尋常ではなく、スラット(羽根)は遮熱の効果のあるスラットをお選びいただきました。

少しでも暑さが軽減し、エコにつながればよいなと思います。

施工後すぐのお写真でしたので、脚立が入っております(^^;

動画をお撮りしていなかったので、実際の動きをお伝え出来ないのが残念です。

とてもスムーズな動きで、音も小さく感じます。

 

› 続きを読む