ティシュモケット

ティシュモケットはオーダーカーテン、ブラインド、ラグの専門店です

TEL.03-6276-7784 FAX.03-6276-1154

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3-6-5

ロールスクリーン

天窓ロールスクリーン

ようやく涼しくなってまいりましたが、今年も酷暑でございました。

お写真は天窓にロールスクリーンを設置したものです。

下のお窓は同じ生地でダブルロールにいたしました。

ロールスクリーン 「立川ブラインド エブリ」

螺旋階段が印象的な邸宅にロールスクリーンを納品させていただきました。

 

生地は立川ブラインドのエブリより優しいお色のミールをご選定いただきました。

レースは程よい透け感のシフォンです。

シングルのロールスクリーンは枠内設置でしたので、シールドをお付けし、光漏れを軽減しております。

床・階段のお色ととてもマッチしており素敵なお部屋ですね(^^♪

「エブリ」シリーズは程よいざっくり感と柔らかい質感が人気の立川ブラインドの大ヒット生地です。

お色も50色展開ですのできっとお好みのお色が見つかります。

ロールスクリーンご検討の際はぜひティシュモケットにご連絡くださいませ。

たくさんの生地見本の中から運命の生地をご提案させていただきます(#^^#)

保育園のカーテン

保育園のカーテンを納品させていただきました。

左側と右側でお窓の高さが違うので、それぞれのお窓の高さに合わせてカーテンを製作致しました。

また、園児たちが届かないよう房掛の位置を通常より高めでお付けしております。

 

こちらは3つ並んだ縦長窓にTOSOのロールスクリーンをお入れしております。

こちらも園児たちの手が届かないようチェーンの長さを短めにしております。

木のぬくもりが感じられる素敵な保育園です。

もう、あっという間に中学生となりましたが、娘を保育園に毎日送り迎えしていたころを思い出します。

保育園という存在がなければ、今私はこうして仕事をすることができていなかったと思います。

保育園では様々な経験を子供達にさせてくれ、トイレやお箸の使い方も覚えさせて頂きました。

一番大変な時期ではありますが、とても楽しい思い出が沢山。

保育園には感謝しかないなと思います。

保育園のカーテン設置をさせて頂く事は、私にとって本当に嬉しく、今回は子供たちの事を思い出しながらお仕事させていただきました。

これから沢山の子供たちがここで様々なことを学び、大きく成長すると事と思います。

そのような素晴らしい場所にカーテンの納品をさせて頂きました事、感謝いたします。ありがとうございました。

カーテン生地でロールスクリーン

カーテンの長所は、さっと開けられるのが魅力です。

ロールスクリーンの魅力はスッキリとした印象。

同じお部屋の中でご提案するときはカーテン生地をメインとする場合、

スッキリした印象としたい箇所にはシェードをお勧めすることが大いですが、

今回は、シェードはあまりお好みではないとのことでしたので、

ロールスクリーン優先で、カーテンにしたい箇所はカーテンの生地を選んでおりました。

ロールの見本帳とカーテンの見本帳を見比べ近しいお色を並べてみてもやはり同じ生地ではないのでしっくりこず。

カーテン生地でロールスクリーンをおつくりすることとなりました。

ロールとカーテン

できる生地とできない生地がありますので要確認ですが、いかがでしょうか?

とても統一感が取れてステキだなと思います。

生地は住江織物のU4216です。

ナチュラルなお色味がとっても優しい雰囲気です。

高所現場partⅡ

本日も、高所現場に伺ってまいりました。

今回のご依頼は天窓にロールスクリーンを設置するのですが、梯子やスライダーでは届かないため施行ができず、足場を組んでの施行となりました。

image

image

お分かりになりますでしょうか?

下から天窓を見たお写真ですが、台形、傾斜、壁面は斜めに緩やかなカーブとなっております。

採光のための天窓かと思いますが、夏の猛暑厳しく、お住まいになられてからやはり開け閉めのできる商品をおつけになりたいとのご連絡をいただき、皆で試行錯誤。

傾斜だけであれば様々設置できる商品がありますが、今回は台形、壁面はカーブですのでロールスクリーンを2台段違いに設置し、なるべく光漏れを軽減できるように致しました。

image

傾斜しているお窓の下部にロールスクリーンのメカを設置し、閉める際はロールスクリーンの生地が下から上へと上がっていきます。

生地はニチベイさんのN6373です。壁面のお色と見事にマッチしております。遮光1級の生地ですので直接の光を遮り、また遮熱の効果も期待できます。来夏は節電の効果が期待できそうですね。

 

 

 

吹抜ロールスクリーン

IMG_0828[1]

吹抜にロールスクリーンを納品させていただきました。
木のぬくもりが感じられとても優しい感じのする邸宅です。 
吹抜にはキャットウォークがありとても素敵( *´艸`)。 
IMG_0831[1]
ご選定いただきました生地は立川ブラインドさんの新作「エブリ」よりナチュラルなお色の生地をお選びいただきました。
生地の質感がざっくりしており、触った感触も優しく建物にとてもマッチしておりました。 
私は高所恐怖症の為、キャットウォークを歩くことは厳しく感じてしまうのですが、お施主様は高いところは全く平気との事。
キャットウォークを優雅に歩きロールスクリーンの操作をスイスイされておりました。スゴイ。

また、今回は突き付けのお窓にロールスクリーンを設置。
ロールスクリーンが巻き上がった時、干渉せずきれいに収まるよう計算し製作致しました。
とってもキレイです。
IMG_0844[1]

突き付けのダブルロール