裾切替スタイルのプレーンシェード

裾のお色を切り替えたスタイルのシェードです。

生地はフジエテキスタイルより無地同士で色の違う生地を合わせております。

 

こちらは柄物の生地をメインとし、裾に柄と同系色の無地の生地を合わせております。

シェードを下げるとアクセントの無地が出てきます。

シェードを上にあげると、裾は見えなくなります。少し下から見えるくらいです。

とても大きい面ですので、全て柄にするより、裾でしたり両サイドに無地の生地を合わせると

落ち着いて、とてもしっくりくると思います。

メインはマナトレーディングのマナテックスよりリエットです。

いかがでしょうか(^^♪

 

こだわりのシェード・スタイルカーテン

デザイン性のあるシェードとカーテンの納品事例をご紹介いたします。

小窓にはバルーンシェードを設置しました。

バルーンシェードにはフリルをあしらっております。

生地としては少し固めの生地なので、縫製は大変だったと思います。

レースは枠内にポールを入れ、カフェカーテンとしております。

レースは川島織物セルコンのいちご泥棒です。バルーンシェードはフジエテキスタイルより選定させていただきました。

 

同じお部屋でスタイルを変えたシェードと枠内にレースカーテンです。

レースは先程と同じく川島織物セルコンのいちご泥棒、前幕はマナトレーディングのピュアモリスよりいちご泥棒です。

両サイドに無地の生地を入れることにより、全体が引き締まりピュアモリスの柄がより引き立ちます。

装飾レールは隣の掃き出し窓にカーテンを納めておりますので、繋がりができるようアクセントとして入れております。

 

こちらはお隣の掃き出し窓のカーテンです。

上部に無地の生地をあしらい耳立てをしております。

レールとの相性も非常良く、とても上品に仕上がっていると思います。

熟練の縫製担当者、コーディネーター、デコレーターの知恵、アイディアを集結させての作品です。

納品までに何度もお打ち合わせをさせて頂き、イメージを膨らませてご提案させていただきました。

納品はクリスマス時期でしたが、私にとって最高のクリスマスプレゼントを見せて頂いたように思います。

ティシュモケットへご用命頂きました事感謝いたします。

プリーツスクリーン ペルレペア

プリーツスクリーンの施工事例です。

立川ブラインドのペルレペアです。

上にレース生地、下にシークレットの生地としております。

全部レースにした際はこのようになります。下にシークレット生地がたまります。

こちらはシークレット生地を中間まで上げている状態です。

こちらはシークレット生地にした際の画像です。上にレース生地がたまります。

左右に操作コードが出ており、片方で中間バーの上下、もう片方のコードで下部バーの上げ下げをします。

1台でシークレット生地とレースの操作ができるのでとても重宝する製品です。

枠内に入れるとすっきりとした印象になります。

和テイストの生地のラインナップが豊富ですので、和室にいかがでしょうか(^_-)-☆