施工事例

施工事例

高さの違う場所の間仕切り案

キッチンの間仕切りにバーチカルブラインドを納品させて頂きました。

悩ましかったのは、右上に梁があり、どうしても30cmほど空いてしまいます。

施工担当者とその場で作戦会議です。

隙間分はダミーを作り上部はベルクロテープで固定をする方法でまとまりました。

上部は縫製も必要な為、縫製工場の担当者と綿密な打ち合わせをし、きれいに仕上げて頂きました。

取付の際は、重なりが上手く均等に見えるよう工夫をしていただき、施工担当者の腕が光っていました。

ダミーの部分は開閉不可ですが、こちらの部分は開閉しなくても良い部分との事でしたので、このような形で納めさせていただきました。

生地は立川ブラインドのLD6110【リュース】です。

ガラスの糸を重ねた【リュース】は、やわらかく光を透す繊細な表情が魅力的な生地です。

光を透して視線はカットしますので、圧迫感が無くつながりを感じながら空間を分けて仕様できます。

水拭き可能なのも嬉しいです。

時々、こんな事できないかな・・・と様々なご相談を受けます。

あれこれ考え何とかしたいという思いから新しい発見につながります。

些細な事でも何でもご相談くださいませ。

喜んでお伺いいたします。

オペレーターのある高窓に変形プレーンシェード

寝室の明り取りのお窓ですが、お窓の開閉アームがお部屋側に大きく出ており、枠内枠外とも何を付けようかと悩ましいお窓問題が発生致しました。

高窓に多いオペレーター・・・、悩ましいですね。

オペレーターに干渉しないためにはかなり手前に出して製品を施工する方法や、枠内でオペレーターに干渉しないところまでしか下げられない方法等ありますが、光漏れや下げた時の違和感はどうしても出てくると思います。

今回は寝室の為、なるべく遮光性を持たせたいとのご意向がありました。

正確な寸法を基に縫製工場と綿密なお打合せをし、変形のプレーンシェードを製作致しました。

アームの箇所を切り欠き枠下180mm程度下げております。

シェードですのでもちろん上げ下げも可能です。

世界に1つだけの製品を製作させていたただく。とてもやりがいのある仕事です。

m様ご相談頂きありがとうございます。

井上すだれのローマンシェード

井上すだれの施工事例です。

20年以上ご使用いただいておりました製品から、新しい製品への交換をしていただきました。

メンテナンスシールを確認しますと2003年製造の製品でした。

長い間大切にご使用いただきました事、大変感謝いたします。

見本帳等もリニューアルしておりましたので、改めて生地をご選定いただきました。

↓施工後の画像となります。

すだれは、直射日光を遮りながらも風は通す非常によく考えられた製品です。

軒先に吊るしたり、ロールタイプのすだれを設置することが多いですが、

お部屋にシェードタイプのすだれも素敵だなと思います。

すだれご検討の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

ニチベイのバーチカルブラインド

ニチベイのバーチカルブラインド施工事例です。

ワンコードタイプのバーチカルブラインドです。

お紐が1本だけですのですっきりとしております。

ご家庭のバーチカルブラインドですと厚手生地で製作する事が多いのですが、今回はレース生地のみで製作せいております。

とても明るく、開放的なお部屋となりました。

生地はベーネよりA9911をご選定いただきました。

とても柔らかな優しい印象を受ける生地です。

ノーマンジャパンのウッドブラインド

ノーマンジャパンのウッドブラインドの施工事例です。

素材は桐ですので、とても軽いです。

ブルーがとてもきれいなソファ、照明のとの相性がとても良いと思います。

こだわりの空間のお手伝いをさせて頂きました事大変うれしく思います。

子供室のカーテン

子供室のカーテンのご紹介です。

生地は男の子にも女の子にも人気の高いスミノエの象さん柄のレースに優しいお色の水色でドレープをご提案させて頂きました。

レースはU9162 ぞうさんを柔らかなタッチで描いた優しい雰囲気のシアーです

ドレープは同じくスミノエよりU9203です。

キャンパス時のような質感のプレーンなドレープ生地です。

 

将来的に間仕切りを間に入れることも想定し、レールの間を空けております。

お子様の成長を象さんたちも優しく見守っているようです。

ソファカバーの交換

今回は、ソファカバーの交換事例をご紹介いたします。

元々はサンダーソンの鹿という柄の生地で作られたソファですが、生地の痛みが気になってくるようになられたとの事で、

今回思い切ってカバーの交換をすることになりました。

元の生地は大変お気に召して頂いておりましたが、既に廃盤の生地でした為、いくつか生地を持参しご検討いただきました。

サンダーソンの生地でしたので、類似の生地をサンダーソンで探しましたが、なかなか良いお色に巡り合えず・・・。

サンダーソンの代表花柄デザインのひとつ、ROSE AND PEONYもご覧いただきましたが、お色がピンクよりでしたので、

他のブランドの生地もご覧いただき、川島織物セルコンのフィーロよりグリーンを基調とした生地のアカンサスをご選定いただきました。

MM5926

織物ならではの重厚感がありとても素敵な仕上がりでした。

生地をリニューアルすることで家具自体の深みは残しながら新鮮さがよみがえってきます。

このようなカバーリングの交換も行っておりますので、お気軽にご連絡を頂けると嬉しいです(^^♪

結婚式場の天蓋

とても大きな天蓋を施工した事例をご紹介いたします。

結婚式場の天蓋です。

こちらは、新郎新婦のお席の上につけております。

大きさ、設置位置など様々難所がありましたが、縫製工場のご協力、施工してくださる職人さんたちの手によってきれいに設置致しました。

 

階段横のカーテンは、階段の傾斜に合わせて裾を斜めに縫製しております。

天蓋を下から見上げるとこのように見えます。

中央には生地でお花を作り、設置しております。

生地はボイルレースをたっぷりのヒダを寄せて仕上げております。

ティシュモケットでは様々なご物件を納めております。

生地を扱うものでしたら、どのような事もできると自負しております。

こんな事できるかな・・・と思われましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

レースのバーチカルブラインド

レースのバーチカルブラインドを納品させて頂きました。

一般的なご家庭用のバーチカルブラインドですと、バトンで調光、コードで開閉。又はバトンで調光と開閉をするものが多いと思いますが

今回はバトン無しですっきりとした印象にされたいとのご意向でした為、製品のメカ自体をコントラクト用にしております。

操作コードも1本でシンプルにしております。

基本的にコントラクト用の製品はコードのお色を選択できないのですが、特別に白にしております。

生地はニチベイのベーネ(A9911ホワイト色)です。メカはソーラーVでメカ色もホワイト色にしております。

裾は、現場でお客様に確認をし、スペーサーコード無と致しました。

とてもすっきりとした印象です。

結婚式場のカーテン

結婚式場で納めたカーテンの事例をご紹介いたします。

お写真は、開放感のある吹抜の場所に固定のレースカーテンを設置しております。

タワーを設置しての施工となりました。

こちらにマナトレーディングの装飾タッセルを合わせております。

装飾タッセルはヌーヴォアステール1です。

装飾タッセルは、高い位置ですので折角のキラキラのクリスタルが目立ちにくいことより

ティシュモケットで加工をし、クリスタルを多くして煌びやかにしております。

このような加工も致しますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

› 続きを読む