高さの違う場所の間仕切り案

キッチンの間仕切りにバーチカルブラインドを納品させて頂きました。

悩ましかったのは、右上に梁があり、どうしても30cmほど空いてしまいます。

施工担当者とその場で作戦会議です。

隙間分はダミーを作り上部はベルクロテープで固定をする方法でまとまりました。

上部は縫製も必要な為、縫製工場の担当者と綿密な打ち合わせをし、きれいに仕上げて頂きました。

取付の際は、重なりが上手く均等に見えるよう工夫をしていただき、施工担当者の腕が光っていました。

ダミーの部分は開閉不可ですが、こちらの部分は開閉しなくても良い部分との事でしたので、このような形で納めさせていただきました。

生地は立川ブラインドのLD6110【リュース】です。

ガラスの糸を重ねた【リュース】は、やわらかく光を透す繊細な表情が魅力的な生地です。

光を透して視線はカットしますので、圧迫感が無くつながりを感じながら空間を分けて仕様できます。

水拭き可能なのも嬉しいです。

時々、こんな事できないかな・・・と様々なご相談を受けます。

あれこれ考え何とかしたいという思いから新しい発見につながります。

些細な事でも何でもご相談くださいませ。

喜んでお伺いいたします。

間仕切りに和テイストのロールスクリーン

L字コーナーのある小上がりに間仕切りとしてロールスクリーンを施工致しました。

下から見上げるとこのように勝ち負けにしております。

小上がり内から見ると生地の裏側が見えます。

お部屋側からは生地の表が見えてまいります。

こちらは立川ブラインドのロールスクリーンです。

生地はRS8072で表と裏で柄が異なります。

表は和の伝統柄の麻模様を織で表し、裏側はベーシックなストライプ柄となっております。

表も裏もおしゃれなロールスクリーンです。

いかがでしょうか(*^^*)

間仕切りパネルスクリーン

お部屋の間仕切りにパネルスクリーンを納めてまいりました。

パネルをのお色は壁面に類似色ですので圧迫感は少ないと思います。

パネルを開けた際は、袖壁に収まりますのでとてもすっきりとします。

  

パネルスクリーンは立川ブラインドの製品にて製作致しました。

ロールスクリーンの生地でも製作できますが、お好みのカーテン生地での製作も可能です。

下地があることが前提となりますが、ご興味のある方は、お気軽にご連絡くださいませ(*^^*)

 

間仕切りカーテン

病院の間仕切りカーテンを納めさせていただきました。

2か所カーブでのところがありましたので、細かく角度を割り出しレールを加工いたしました。

カーテンレールは立川ブラインドのVR-Nです。

吊り棒はシンプな固定吊り棒です。

 

 

 

 

 

吊り棒で間仕切りカーテン

吊り棒レールにカーテンで間仕切りをしました。

レールは立川ブラインドのVR-Nです。

吊り棒の設置位置に下地をしっかりと入れて頂き、V字ではなくシングルで納めています。

天井面が勾配天井でしたので固定ではなく伸縮吊り棒にしております。

吊り棒をシングルにしているのでとてもすっきりとシンプルにおさまっています。

 

カーテンの上部の位置もこだわりました。

いかがでしょうか(*^-^*)

間仕切りにアコウォールはいかがでしょう

間仕切りにアコウォールを納めた事例をご紹介します。

アコウォールとは立川ブラインドの製品です。

アコーディオンカーテンのくくりになりますが、アコーディオンカーテン特有の生地ではなく木質のパネルをアコーディオンカーテン風にしておりますので

高級感もあり、お部屋の間仕切りとしてお洒落にスッと馴染んでまいります。

こちらはライト色のアコウォールです。

他にブラウン、ミディアム、ダーク、ホワイト、グレーの全部で6色の展開です。

開閉もとてもスムーズです。

プライベートスペースの確保にも良いと思います。

お部屋の間仕切りに是非ご検討ください(*^-^*)